一般社団法人 日本の酒 

Partner of Japanese Brewage.

P.J.B.(略称)

日本酒をはじめとする日本国内で醸造されたお酒の普及と繁栄を通じて,わが国の学術,医療,経済,文化の発展に寄与したいと考えております。

・国内外の学生および若者に対する勉強会・日本酒の啓蒙活動

・研究委託

・関係資料および文献の収集

・セミナー、ワークショップ、コラボレーションイベントの企画・開催

・日本で醸された御酒・味噌・醤油とそれにまつわる食品・調味料、グッズなどの企画・
    デザイン、販促支援

・コンサルティングおよびビジネスマッチング

・医学・法曹界メンバーに対する國酒・日本酒啓蒙活動としての設宴
 (国際学会、セミナー、懇親会、会長招宴)

*個人個人に合った正しい飲み方,日本の酒の造りの所作の美しさ,守られてきた伝統,商いとして脈々と受継がれてきたことに敬意を表し、日本、そして世界中の学生および若者に伝えてまいります。 まずは,日本のリーダーとして今後グローバルに活躍するであろう国内の大学生をはじめとする若者に日本の酒の素晴らしさと楽しみ方を伝えてまいりたいと考えております。自分たちの国のお酒に「愛情」を持ってもらえるようなセミナーなどを開催いたします。

現代の風潮として,大学側は学生の「飲酒」を避ける傾向にありますが,そうではなく,学生のうちにこそ個人に適した飲み方を身につけることが大切です。我が国には誇るべき醸造文化があり,時代に流されず,日本人の日々の生活に寄り添ってきた欠かすことのできないお酒があるということに誇りを持って欲しいと思います。
暴飲による飲酒事故を未然に防ぐためにも学生と若者への正しい飲酒の教育は必要です。

日本で醸されたお酒に対する国民的理解の向上を目指し,醸造家の深い想いに応えることこそが当法人の普遍なる目的であるとして事業を展開してまいります。